試験の結果は解答速報でチェック【司法書士の資格を取得する】

産業カウンセラーを目指す

カウンセリング

現在社会のサポート

心理カウンセラーになろうとする人は現在増えています。なぜ増えているのかといいますと、メンタルヘルスに関心を持つ人が多くなり、心理学を勉強して資格を取ろうとする人が出てきていることにあります。現代社会ではストレスを抱える人が多く、悩みを抱える人のサポートをしたいと、人助けの気持ちを持って資格取得を目指し勉強しようとする人が増えたということです。心理カウンセラーという名の資格は存在しませんが、その職業になろうとするのに良い資格となるのが、臨床心理士です。しかし臨床心理士は大学を卒業した後、指定の大学院へ進学し受験資格を得なければなりません。そして試験をパスすることができれば、臨床心理士になることができます。しかし心理カウンセラーを目指す人の中には、定年を迎えた人や転職で目指そうとする人もいます。そのような人の場合、大学院への進学は費用もかかり、厳しく感じることもあります。心理カウンセラーとして活動するためには、他にも資格があります。それは産業カウンセラーという資格です。産業カウンセラーは大学を卒業していなくても、セミナーに通って必要単位を取得することができれば受験資格を得ることができます。そして試験が通れば、産業カウンセラーの資格を取得することができ、心理カウンセラーとして活動することができるようになります。費用も抑えることができ、勉強する期間も半年ほどといわれているので人気が出ている資格の1つとなっています。

Copyright© 2018 試験の結果は解答速報でチェック【司法書士の資格を取得する】 All Rights Reserved.